イチゴ狩りハウスの害虫調査結果

24日の山梨県の天気。最低気温13度。今日の最低気温は13度と今年最低でした。この一週間は最低気温が例年より低めです。夜令処理の苗を早く定植しなければならない。写真1は、9月4日に定植した普通処理のあかねっ娘(ももいちご)が、元気に葉露を出しています。写真2は、昨日定植した夜令処理のあかねっ娘(ももいちご)が、もう元気に葉露を出しています。写真3は、章姫の芯止まり株(一回だけ花が咲いて終ってしまう)です。ようやく芯止まり株が、出なくなりました。写真4は、害虫を調査する拡大鏡。左は8倍の虫眼鏡。右は大きなレンズの方が8倍、小さいレンズが15倍です。左の虫眼鏡は、ハウスに備え付けで、イチゴの葉の全体をすばやく調査する。右のルーペは、常時館長が持ち歩いています。8倍で異常が見つかると15倍のルーペで確認する。今日5時間いちご狩りハウスの害虫を調査したが、害虫は見つかりませんでした。生物農薬のおかげて、一安心。写真5は、23日に撮影した章姫の写真。写真6は、24日に撮影した章姫の写真。すこし新芽が大きく(葉が開く)なつています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA