無処理の章姫の定植が完了。最低気温が20度を下回り、定植の時期が来ました。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
3月上旬の雪害の状況
 9月上旬から10月上旬までは、採苗・育苗・夜冷処理・定植と様々な仕事があり、
スムーズに消化するために、色々と気を使います。
少し、胃の調子が悪く体もだるい今日この頃です。
 9月9日から急激に寒くなって来たので、今年も9月10日に無処理の章姫を定植しました。
苗の出来栄えは、地上部は例年より良いのですが、根の状態は良くありません。
今年は、無処理のイチゴの花芽分化が早そうです。
 来週から短日夜冷処理の苗を定植、9月末からは、半短日夜冷処理の苗を定植する予定。
 当館の苗は、例年より大きく育っているので、まだ栄養成長でしょう。
恐らく短日夜冷処理の苗の花芽分化は、例年並みでしょう。
写真1.まだいちご狩りハウスに運ぶ苗の本数が少ないので、運搬台車は使いません。
大きな章姫の葉です。
写真2.今年の苗は、晴れが少ないので白い直根が少ないです。
それどころか、毛根自体が茶色く老化している苗もあります。
写真3.定植が完了した無処理の章姫。
茎が軟弱のため、葉が倒れています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA