めちゃ暑い一日で、もう真夏です!いちご狩りハウスの培地のココ(ヤシ殻)をいれるベットの天地返しが6〜7割終わりました。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
平日は、このいちご狩り日記をお読みください。
3月上旬の雪害の状況
山梨は、11日の最高気温36.5度に始まり、いよいよ真夏に突入しました。
今日も、34.5度と誠に暑く感じる一日でした。
いちご狩りハウスの培地のココ(ヤシ殻)を入れるベットの整地は、約6割近く
終わりました。
明日からは、ポット受けした苗の切り離し、22日からは挿し木での苗採りを
行ないます。
従って、残りのベットの整地の3〜4割は、8月になってしまいます。
写真1.培地のココ(ヤシ殻)を入れるベットの天地返しと整地が6〜7割
完成しました。残りは、暑い8月に行わなければなりません。
完成したベットは、例年より丹念に心を込めて行ったので、出来栄えは良いです。
写真2.いちご狩りハウスの外観は、雨どい煙突などを除いて完成。
写真3.いちご狩りハウスの中は、まだ内装工事などが残っているので、
センター通路など、雑然としています。
写真4.右側があかねっ娘(ももいちご)。左側は、かなみひめ。
ポット受けの苗も順調。
写真5.かおり野は、ランなの先端やけが減りました。
ポット受けの苗も問題ありません。根も十分出ているようです。
写真6.アイべりーは、ポット受けの苗も順調。
写真7.さちのかは、ポット受けの苗は、大苗です。
写真8.アスカルビーは、ポット受けの苗の数量も予定より少し少な目になりました。
写真9.右は、紅ほっぺ。左は章姫。どちらの品種も苗の数量が少なかったですが、
ようやく増えてきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA