いちご狩りハウスの普通処理苗の3回目の葉欠き。当館の苗が全国にお嫁入り開始!

14日の山梨の天気のち。最低気温18度。ようやく最低気温が20度を下回りました。イチゴの収穫開始は、9月と10月の最低温度が低くなければなりません。ここ2〜3年は温暖化で普通処理苗のイチゴの収穫が12月末頃になっています。この最低気温が低く継続する事を祈っています。いちご狩りハウスの普通処理苗の3回目の葉欠きをしました。予定時間内に葉欠きが完了しなかったので、館長が夜中までかかり、葉欠きを完了させました。当館はナイター用の蛍光灯が有るので、このような時は便利です。写真1は、葉欠き作業中の写真。手前の章姫の苗は、葉欠きが完了しています。だんだん苗の葉の大きさや高さが揃ってきました。この葉欠きによりほとんど、害虫が除去されます。明日、粘着くん(デンプン)で残っている害虫を駆除します。
昨日13日からイチゴの苗(三好アグリテック株からの委託生産苗)の出荷が日本全国に向けて出荷が始まりました。章姫の苗の送り先が、福岡、鳥取、兵庫、岐阜、千葉と日本全国に広まっているのには、驚きました。3月に親株を定植、7月20日頃に子苗採りと手塩にかけた苗が、いよいよお嫁入りで感無量です!全国のイチゴ園で美味しいいちごをお客様にご提供されることを、影ながら応援しております。写真2は、箱の底に40本入りのトレイを入れた状態です。この苗は大きいので痛まないように葉を中に折込。写真3のように、2段目に40本入りのトレイを入れます。最後に写真4のように3段目に40本入りのトレイを入れます。写真5は、箱から出ている葉を中に折り込みながら、フタ締めます。写真6は、完成したイチゴ苗の箱です。くろねこ大和が引き取りに来ると、写真7のように、重さ20〜30Kgの箱を車まで運びます。来年は、ローラコンベアを準備したいと思っています。今年は、我慢、我慢。本来、この仕事は、運送屋さんの仕事ですが、数量が多く重いので当館がお手伝いしております。冬のイチゴの宅配では、くろねこさんに無理をお願いしています。顔なじみのくろねこさんの皆さんにお手伝いして恩返ししています。

Follow me!

いちご狩りハウスの普通処理苗の3回目の葉欠き。当館の苗が全国にお嫁入り開始!” に対して2件のコメントがあります。

  1. こんにちわ。私は東広島市B級ぐるめサイトです。

    すてきなサイトですね。じつは最近東広島市のB級グルメのサイトを立ち上げました。が、‥ あまり人が来ないのでTBしてみました。よければ遊びに来てください。また、相互リンクお願いできないでしょうか。よろしくお願い致します。 ‥ それとご迷惑ならこのTBさ

  2. 大和ハウス賃貸・評判

    大和ハウス工業の情報。賃貸住宅・評判・マンション・アパート・リホーム等。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA