いちご狩りハウスの外装に防虫ネットとビニール張を開始。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
平日は、このいちご狩り日記をお読みください。
3月上旬の雪害の状況。
九州と山口までが梅雨入りしました。
今週末には、山梨も梅雨入りしそうです。
中期予報では、今年はつい入りが遅れる。暑さは平年並みとの予報。
これほど、見事に外れたのも珍しい。
山梨もこの時期として珍しい猛暑日が連発。
最近の異常気象の共通点は、暑い時も寒い時も、雨の時も、雪の時も
1日限りの短さでなく、低気圧や高気圧の進路が妨げられて、
長引くので被害が大きくなる傾向にあります。
今週から、いちご狩りハウスの外装の防虫ネットとビニール張が
始まりました。
1.腰巻のビニールは、0.2mmの厚さ。
2.その他ビニールは、ソフトソーラBDで厚さ0.15mm。
3.天井ネットは、アブラムシの侵入防止で目0.8mm。
4.サイドネットは、ダニやスリップスの侵入防止で。
写真1.いちご狩りハウスの下側の腰巻を張るために、深い溝を掘ります。
これが、重労働です。
写真2.いちご狩りハウスの東側の防虫ネット(目0.4mm)。
写真3.いちご狩りハウスの東側にビニールを張りつけ、
巻き上げ式にします。
堀った溝も埋めました。
写真4.南北の妻面にビニール張。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA