寒さで遅れていた親株の生育状況は、少し取り戻してきました。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
平日は、このいちご狩り日記をお読みください。
天井の無いいちご狩りハウスは、雨が降ると再建の仕事が出来ません。
今日の雨で、疲れ切った体を休めることが出来ました。
現在は、被災したいちご狩りハウスや親株ハウス・育苗ハウスの補助金の
申請の準備が大変です。
ようやく、被災したハウスの再建の見積もりが出てきました。
それに伴う資料の作成で、これからの1カ月は忙しくなります。
寒さで遅れていた、来シーズンの親株の生育も、ようやくそこそこになって来ました。
ランナーの発生状況も例年並みになって来ました。
写真1.元気に葉露を出している紅ほっぺ。
写真2.まだ親株は、花を付けています。
花だ出ている間は、ランナーの出が遅れます。
写真3.左は、かなみひめ。右側はあかねっ娘(ももいちご)。
写真4.今年で2年目のかおり野。
写真5.アイベリー。ランナーの出が例年より早いです。
写真6.さちのか。
写真7.アスカルビー。例年よりランナーの出は早いです。
写真6.左側は章姫。右側は紅ほっぺ。
写真7.親株の消毒。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA