来シーズンのいちご狩り用の親株は、寒さで生育が遅れています。

土曜日と日曜日は、館長のブログをご参考ください。
義援金にご賛同いたただける方は、こちらを見てください
当館のホームページ「義援金のお願い」
ボランティアのお願い(3月23日と4月6日)。
詳細は、3月11日のブログをご参考ください.
今日は天気予報通り朝から雨でした。
天上の無いいちご狩りハウスでは、雨の日は仕事が出来ません。
親株の葉欠きと消毒をしました。
今年の親株は、2〜3月の異常な寒さで、生育が遅れているようです。
対策として、LED照明で生育を促しています。
皆さんにご支援・ご指導を頂いているので、何とか12月には、
美味しいイチゴをお届けしたいです。
写真1.消毒中のいちご狩りハウス。
穴山君に頑張ってもらっています。
写真2.昨年(13年)の3月20日の消毒の様子。
株の大きさが、はるかに異なり、昨年の方が大きい株です。
写真3.毎年一番生育が遅れるあかねっ娘(ももいちご)。
写真3.紅ほっぺも今年は、小ぶりです。
天上が下まで落ちてきているので、暑くなると大変そうです。
写真4.章姫も今年は、小ぶりです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA