2段ベットの解体作業を継続。

土曜日と日曜日は、館長のブログをご参考ください。
義援金にご賛同いたただける方は、こちらを見てください
当館のホームページ「義援金のお願い」
ボランティアのお願い(3月23日と4月6日)。
詳細は、3月11日のブログをご参考ください.
今日は、右足が痛いです。(腰と腕は回復しました)。
ビニールの天上が無いいちご狩りハウスは、明日の雨に備えなければなりません。
3月23日のボランティアさんにお願いする作業に影響しないように、
ベットにビニールのカバーをして、ベットに雨水がしみ込まないようにしました。
ベットのココ(ヤシ殻)が保水すると非常に重くなり、作業が大変です。
昨日に引きつずき、倒壊した2段ベットの解体をしました。
ベットの中のココは、ビニール袋に小分けして保存し、ベットの修復が
完了次第、ココを戻しやすくしました。
写真1.解体前の倒壊した2段ベット。
写真2.倒壊した2段ベットを除去。ようやくスッキリしました。
写真3.倒壊したベットのH鋼。
曲がっていて、使い物になりません。
写真4.曲がっていない使えそうなH鋼は、少しでした。
写真5.明日の雨に備えて、ベットにビニールのカバーをしました。
天上さえあれば、こんな作業は不要なのに・・・・・・・。
写真6.ベットの中のココ(ヤシ殻)をビニール袋に小分けして、
ベットの修復が完了するまで保存します。
袋に入れることにより、スペースの確保と元に戻す時の作業を軽減します。
館長の寝ずに考えた、苦肉の策です。
これからベットを解体されるいちご園の皆さんは、ご参考ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA