来シーズンのいちご狩りの親株を植えました。

土曜日と日曜日は、館長のブログを見てください。
「再建のボランティアのお願い」と「再建義援金のお願い」は、
決まり次第、ホームページや「館長のブログ」や「いちご狩り日記」で
公開しますので、よろしくお願いします。
今日は、明るいニュースで「来シーズンの親株を植えました」。
今回、雪による多大な被害を受けましたが、まだ館長には運が残っていました。
と言うのも、親株ハウスが被災したのですが、何とか9月までは使えそうなことです。
これで、親株ハウスが使用できなければ、良い苗が作れなくて、来シーズンは、
お客様に良いイチゴがご提供できなかったでしょう。
写真1.親株も倒壊して潰れない場所に移動したので、無事でした。
いちご狩りハウスから親株ハウスに運ばれる、来シーズンの親株。
写真2.今年苗は、栽培方法を少し変えたので、良い苗です。
あかねっ娘(ももいちご)は、例年以上に白くて太い根が出ています。
写真3.親株の内、全体の3分の一の定植が完了。
まだ修理が終わっていないので、夜はイチゴさん達も寒いでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA