一時的にイチゴの通販を行った。ハウスの傾きは止まりつつあるが、天井が全体的に沈んできた。

今シーズンは、雪によるハウス倒壊により、
断腸の思いで、いちご狩り園を閉園しました。
クロネコが動き始めたので、既にご注文を頂いていたイチゴや
当館を助けようとご注文されたお客様のイチゴを出荷しました。
しかし、ハウスの倒壊により安全に収穫が出来るエリヤが
どんどん減ってきています。
明日は、ハウスの倒壊状況で収穫が出来ないかもしれません。
いちご狩りハウスの傾きは止まってきているように見えますが、
ハウスの天井全体が沈んできたような気がします。
毎日マイナス5度前後の気温で雪が溶けないため、
ハウスの倒壊が止まらないようです。
この雪が溶けるのは、来週前半でしょう。
写真1.どんどん傾いていく、入り口。
これ以上傾くと出入りが出来なくなりそうです。
写真2.谷間に今までなかった48mmのパイルが出てきました。
昨晩、谷下の柱が、倒れてむき出しになったのでしょう。
絶対に谷下には、近づけない。
写真3.今までの最下点より4〜50Cm下がったような気がします。
写真4.クロネコさんは、荷物の集荷をしないので車で
2回運びました。
この荷物も、通常より1〜2日遅れるかもしれません。
写真5.入り口の倒れを少しでも防止するために、パイプで補強しました。
気休めかもしれません。
写真6.さらに入り口が倒れないようにパイプで補強。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA