1週間前の予想より収穫量が増えそうです。順次追加予約をお受けします。

大変申し訳ありませんが、1月25日と26日と2月1日〜2日と8日〜11日と3月9は
ご予約の定員に達しました。収穫量が増えましたら、追加ご予約をお受けします。
土・日は、館長のブログをご参考ください。
今年の関東のいちご園は、10月の高温と11月から1月までの厳しい寒さの
影響で、収穫時期の遅れによる開園の遅れと収穫量の不足に苦しんでいます。
具体的には、
 1.収穫時期の遅れ。
 2.いちごの粒が小さい。
 3.イチゴが赤くならない。
 4.イチゴの株が小さい。
 5.2番果の遅れ
影響の度合いは、夜冷処理の有無・定植時期・暖房設備の有無・暖房時間・
摘花などの手入れの差などで、異なります。
当館も毎日200LのA重油を燃やしましたが、異常気象の影響が出始めました。
しかし、1週間前に予想した悲観的な状況より良い方向の収量が増えてきました。
収穫量の増加に伴い、順次追加ご予約をお受けします。
お車でご来館できない客様向けに、1月11日から特急列車で行けるJR東日本の
「いちご狩り」・「石和温泉」・「富士野屋夕亭様のお食事」セットが出来ました。
写真1.当日ご予約でご来館された秋山さま。
館長の勧めで、精進湖線を上り絶景の富士山を見ながら河口湖に向かいました。
美味しい「ほうとう」にありつけましたか?
写真2.突然現れたバルーン。
1週間は空気が抜けないので、お楽しみください。
アメリカからの輸入品だそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA