いちご狩りハウスのイチゴの葉を食べてしまう憎き害虫を手で駆除。

山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。
葉欠きをしていると、所々葉が虫に食べられています。
化学農薬を使用できないので、手で虫を駆除します。
と言っても、館長は虫を見つけても手で触れません。
ピンセットで虫をつかみ、駆除します。
9月27日に定植した半夜冷短日処理の章姫の葉欠きをしました。
本来なら、葉を3枚に仕上げたいのですが、夜冷短日処理の章姫で3枚にして出蕾があり、
失敗したので、今回から4枚に葉欠きをしました。
夜冷短日処理の章姫のランナーを除去しました。
害虫を駆除するために、生物農薬を手で散布。
まだ、害虫のダニが生存しているので、絶滅させるために、粘着くんを葉裏に
吹き付けてダニを窒息死させました。
今回は、丁寧に駆除するために、いちご狩りハウスの北側と南側で2日間かけて
散布しました。(散布時間;3時間;500L)
友人から、松茸が届き、2本を仏壇に供えました。
写真1.葉を食べてしまう憎き虫がいました。
早速、ピンセットで駆除。
写真2.葉欠き前の9月27日に定植した半夜冷短日処理の章姫。
写真3.葉欠き後の9月27日に定植した半夜冷短日処理の章姫。
写真4.夜冷短日処理の章姫の除去したランナー。
写真5.友人からいただいた松茸。
香緒里も良く、早速焼いて食べました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA