いちご狩りハウスの夜冷短日処理の紅ほっぺに出蕾。バンダの葉が10枚になりました。

いちご狩りのグルメいちご館前田。9月17日〜10月6日のイチゴの栽培状況の纏めは、「館長のブログ」をご参照ください。今日は、最高気温が31度と暑く、日の当たる場所は真夏で日蔭は秋でした。夜冷短日処理の紅ほっぺに出蕾が見られました。各品種の出蕾時期は、昨年より若干早めかもしれません。いちご狩りハウスにバンダ・白とピンクの胡蝶蘭・ライチ・パイナップルなどを育苗ハウスから持ち込むと同時に、鉢替変えをしました。写真1.夜冷短日処理の紅ほっぺに蕾が見えました。まだ1本ですが、来週には1割強出蕾するでしょう。紅ほっぺは、葉が大きいので、3〜4枚の葉でも収穫が出来そうです。写真2.葉が10枚になったバンダ。写真3.鉢替え前のパイナップル。大きくなりプランターからパイナップルの葉がはみだしています。写真4.分割鉢替え後のパイナップル。写真5.移動前の白とピンクの胡蝶蘭。写真6.鉢替え後のライチと株分けし後。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA