今年のいちご狩りエリアには、味に拘るお客様向けにプレミアムエリアを設けました。もう夜冷短日処理の章姫に出蕾がありました。

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。今日のプレミアムエリアと順路2のアスカルビー・かなみひめとアイベリーの定植で、12種類のほとんどの定植が終わりました。残っているのは、半夜冷短日処理のあかねっ娘(ももいちご)のみとなりました。今まで、あまり疲れを感じなかったのですが、今日は精神的な疲れがドット出てきました。午後から、昼寝の時間を延長したり、計画の見直ししながら体力の回復を図っていました。早めに、お風呂に入り、何時ものように夜のいちご狩りハウスに出かけ、ナイター用の電気を付けながら、色々な品種の生育状況や出蕾などをチェックしていました。ナ・ナ・ナ・何と章姫に出蕾が見られました。今年は、入念に花芽分化を調査して出蕾の予測は、10月18日頃と予想していただけに、14日も早い出蕾は、ショックでした。おまけに、18日の出蕾を予測していたため、今年は無農薬をより確実にするために、葉の枚数を3枚にしたばかりでした。この蕾は、定植から15日のため今年も蕾を取り除かなければなりません。昨年の実績から、蕾を取り除く章姫の本数は、600〜1200本になりそうです。今年からテスト的にプレミアムエリアを2ライン設けました。このラインは、味に拘るお客様向けに、収量は少ないが香りや甘さや珍しい品種を集めました。また種類数も7種類から9種類に増やしました。通好みの品種を集めました。所謂「量より質」。お子様や一般の方は、7種類のエリアがおススメです。今年は、収穫状況により運の良いお役様がこのプレミアムエリアでいちご狩りが出来ます。順路1は、章姫。順路2は、紅ほっぺ・あかしゃのみつこ・おいCベリー・サラダイチゴ・さちのか・アスカルビー・かなみひめ。順路3は、勿論あかねっ娘(ももいちご)。写真1.プレミアムエリアの順路2の上段のあかしゃのみつこ(黄色)・おいCベリー(青)・サラダイチゴ(緑)・さちのか(無印)。お客様に区別がつくように、今年から品種別に色つきのシールを貼るようにしました。写真2.順路2のかなみひめの根。今年は、生育が良く根鉢から根が出ています。写真3.アイベリーの根。十分すぎるほど良い根が出ています。写真4.順路2の品種全ての定植が完了。写真5.今日定植した半夜冷短日処理のアイベリーは、左側の背が高い方です。写真6.定植が終わり葉の枚数が3枚に葉欠きされた章姫。写真7.夜に見つけた夜冷短日処理の章姫の蕾。生育状況を見ていると、クラウンの中心部からランナーが出ていたり、葉が出る所がへこんでいました。丁寧に蕾を調べていると、残念なことに蕾が見つかりました。定植から15日とまだ日が浅いことと、葉の枚数を3枚にしてしまったことから、この蕾は取り除きます。この章姫の株は大きいので残念です。

Follow me!

今年のいちご狩りエリアには、味に拘るお客様向けにプレミアムエリアを設けました。もう夜冷短日処理の章姫に出蕾がありました。” に対して2件のコメントがあります。

  1. ばた。嫁 より:

    うわぁ!プレミアムエリアが魅力的すぎるっ!
    「質も量も」なうちのダンナたちには倍額払って2週してもらいましょうか(笑)

  2. 館長 より:

    ご無沙汰しています。
    イチゴのシーズンまで、残り2か月です。
    プレミアムエリアは、1月からオープンの予定です。
    それまで12月は、従来の7種類のエリアをお楽しみください。
    皆様に喜んでいただけるように頑張って、イチゴを栽培します。
    今年は、例年以上に期待できそうですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA