イチゴの親株の撤去と原種親株の植え替え。

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。朝の6時頃までは、雨風も強く雷も轟いていましたが、8時には快晴と言う豹変ぶりでした。予想に反して、10時頃からは快晴になったので、急遽頭上灌水を通常通りに量に変更しました。この時期は、色々な作業をしなければなりません。親株の除去をしました。さらに、貴重な原種の親株を、プランターに植え替え保存します。あかねっ娘(ももいちご)の原種の親株は、館長が入手・管理をしてから8年以上になります。この原種の親株は、もうどこからも入手できません。従って、枯らさないように最深の注意が必要です。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は32度。最低気温は22度。日の出5時022分の入り18時18分。甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。今シーズンのいちご狩りと通販と直売は、12月上旬から開始予定。写真1.昨日の雨で苗の新葉に葉露が出ました。写真2.今年の猛暑で疲れ切った章姫の親株。写真3.親株を撤去したベット。来年の2月末には、また新しい親株を定植します。写真4.プランターに植え替えたあかねっ娘(ももいちご)の貴重な原種の親株。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA