いちご狩り用の紅ほっぺの葉欠き。いちご狩りハウスのベットの新品の黒ビニールに穴が明いていて、交換作業のやり直し!

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。明日からは、心配なことに5日連続の最高気温37度の高温注意報が甲府に出ています。いちご狩り用の紅ほっぺの葉欠きをしました。今年は、新葉の出が遅いので心配していましたが、ようやく大きく太い新葉が出てきて安心しました。古い葉を取り除くことは、害虫の卵を駆除するのと同じです。新葉が1週間に1枚出てくるので、葉欠きをすることにより、病害虫のほとんどが駆除できます。残った害虫は、生物農薬の「粘着くん」で駆除します。いちご狩りハウスでベットの黒ビニールの劣化対策で、黒ビニールを新品に交換しています。しかし、運の悪いことに黒ビニールに傷があり、ベット2本をやり直ししました。この暑い時期に、腹が立ちました。「メーカーの不良か、作業ミス」か不明のため、クレームとせず我慢することにしました。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は32度。最低気温は25度。日の出4時58分の入り18時44分。甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。今シーズンのいちご狩りと通販と直売は、12月上旬から開始予定。写真1.葉欠き前の紅ほっぺ。古い葉が多いです。写真2.葉欠き後の紅ほっぺ。スッキリして、新葉が良く目立ちます。害虫の卵も古い葉と共に、駆除できたでしょう。写真3.新品の黒ビニールに傷が見つかりました。この暑い中、作業のやり直しです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA