来シーズンのいちご狩り用の紅ほっぺに挿し木の苗が活着!ライチに芽が出てきました。

いちご狩りのグルメいちご館前田。 7月15日に挿し木した紅ほっぺの挿し木の苗は、順調に活着しているようです。明日は、白の遮光カーテンを取り除き、光合成を活発にさせて根の発根を促進させます。6月7日に台湾のいちご園の皆さんからいただいた、ライチの種から芽が出てきました。ライチは、種から芽が出るのは難しいと言われていたので、芽が出て非常に嬉しいです。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は35度。最低気温は23度。日の出4時43分の入り19時00分。甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。今シーズンのいちご狩りと通販と直売は、12月上旬から開始予定。写真1.夕方も元気な紅ほっぺの小苗。写真2.紅ほっぺの太郎苗も元気です。写真3.南国らしいライチの目が出てきました。なんとか、3〜4年先には、甘い実をならしたいです。これから、どんな形で、どんな木になるか楽しみです。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA