富士山に「農鳥」が見えました。北杜市の「秋田幼稚園」の皆さんが遠足で、いちご狩りに来られました。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は31度。最低気温は13度。日の出4時34分の入り18時51分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 大変申し訳ありませんが、5月末までのご予約の定員に達しましたので、5月18日から6月2日までのご予約をお受けできません。大変申し訳ありませんが、今シーズンのジャム用イチゴの通信販売の受付を終了いたします。日本全国から館長の予想を上回るご注文をいただき、心からお礼申し上げます。 今シーズンは、6月2日で閉園いたします。来シーズンの通販と直売は、12月上旬から。来シーズンのいちご狩りは、12月中旬からの予定です。 甲府の天気は今日も4日連続で31度の真夏日でした。甲府気象台では、観測開始から113年間で「5月の真夏日の回数4日間」は過去最高だそうです。 しかし、5月に真夏日が多い時の7月と8月は平年並みの暑さだったそうです。少し安心しました。 この暖かさで一挙に富士山の雪解けが進み、「農鳥」が見られたそうです。山梨では、この「農鳥」が見られる頃にお田植えをするそうです。今年の発生時期は、例年並みだそうです。 今日もシンガポールからのお客様の団体が多く来られました。 北杜市の「秋田幼稚園」の皆さんがイチゴ狩りに来られました。遠足の一環だそうです。 園児の皆さんも、練乳が無くても「美味しい!」の連発でした。 無事無農薬の安全なイチゴがご提供できて、館長も責任を果たせてホッとしました。 父兄のお父さんが「このイチゴ園は、うどんこ病が出ていない」と驚いておられました。 館長は、最近うどんこ病を出していないので「うどんこ病が無いのが当たり前」と思っていましたが、今更ながら「無農薬栽培で病害虫の駆除」の偉大さを感じました。 写真1.この暑さで富士山の雪解けが進みました。左側に「農鳥」が見えているらしいです。 写真2.いちご狩りハウスの前の田んぼに、お田植えの準備で水が入りました。まさに半分まで水が来ています。 写真3.iPadでいちご狩りハウスの撮影をするシンガポールの皆さん。今年は、iPadを持ってこられる方が多いです。 写真4.順路1の章姫のいちご狩りを楽しまれる「秋田保育園」の皆さん。 写真5.いちご狩りのあとに館長からお子様のみ、イチゴアイスをサービスしました。夢中にイチゴアイスを召しがっておられました。館長が「少しお父さんやお母さんにイチゴアイスをあげてください!」の声で、全員ご両親にイチゴアイスをあげていました。皆さん素直で可愛いですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA