いちご狩りハウスの生育状況。孫の光咲のお家を作りました。クリスマスプレゼントは、このお家に入れます。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は15度。最低気温は9度。日の出6時30分の入り16時34分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 いちご狩りは12月15日からオープン。イチゴの通販は、12月1日から開始。 そろそろ11月も終わりに近づいてきましたが、館長の推測のように昨年より最低気温が3〜4度高くなり、平年並みの気温となりそうです。11月末は、マイナスの気温も出てきて、12月の寒さも厳しさを増しそうです。 いちご狩り園のイチゴさん達も、生育が良すぎて出蕾が遅れています。 これから、まず短日夜冷処理の実が赤くなり、次に半短日夜冷処理の花が咲き始め、無処理のイチゴからは、出蕾が始まっています。 今年は、短日夜冷処理から無処理までの収穫時期の差が40日と大きくなりそうです。 写真1.順路1の章姫。惚れ惚れするほど、株の生育はよくなりました。 写真2.順路2のあかしゃのみつこ・紅ほっぺ・さちのか・アスカルビーなど4種類。さちのかを除き、生育は過去最高です。 写真3.9月13日に定植した章姫。こちらも章姫としては、最高の出来栄えです。 写真4.短日夜冷処理・半短日夜冷処理・無処理の愛ベリー。ようやく、無処理の愛ベリーに出蕾が確認できました。愛ベリーほど、短日夜冷処理から無処理まで上手に収穫時期を分散できたのは、今年が初めてです。 写真5.短日夜冷処理のあかねっ娘。3割はまだ出蕾が遅れています。赤旗が立っているのは、生育が良すぎて連結多芽になった株です。植え直しが必要です。 写真6は、半短日夜冷処理のあかねっ娘(ももいちご)。まだ出蕾が確認できたのは、3割です。7割は、来週から12月上旬になるでしょう。こちらも、連結多芽が心配です。 写真7.お土産エリアの短日夜冷処理の紅ほっぺ。間もなく収穫時期を迎えますが、出蕾が早かったので小粒です。 写真8.左側が半短日夜冷処理の紅ほっぺで花が咲き終わる頃です。右側は無処理の紅ほっぺで、ようやく出蕾が確認できました。 写真9.今日は孫の光咲のお家をダンボールで作りました。 写真10.最後に屋根と煙突を付けて完成です。ジジとババのクリスマスプレゼントは、この光咲のお家に入れようと思います。これから、毎日シールをペタペタ貼り付けるのが、光咲の楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA