アイベリーとあかねっ娘(ももいちご)の綺麗な八重の花が咲いており、今年は大きな実が期待できます!紅白の胡蝶蘭とピンクのシンビジュームをいちご狩りハウスに入れました。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は雨。 最高気温は10度。最低気温は6度。日の出6時18分の入り16時41分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 今日は朝から冷たい雨が降っています。短日夜冷処理の愛ベリーとあかねっ娘(ももいちご)が、八重の美しい花を咲かせています。 肥料濃度を高くしている割には、変形の実が少なそうです。花芽分化を起こした後に、肥料濃度を高くすれば変形果が少ないのかもしれません。 開園10周年記念に頂いた白と赤の胡蝶蘭とピンクのシンビジュームを11月4日にいちご狩りハウスに入れました。 昨年は開花が遅れたので、今年は昨年より2週間早く入れました。夏の親株ハウスは暑かったので、あまり生育が良くありません。 今シーズン咲けば、いちご狩りハウス3回目になります。 写真1.あかねっ娘(ももいちご)の花は、他の品種より小さい花ですが、八重の綺麗な花です。今年は、大きな実が期待できそうです。 写真2.愛ベリーの大きな花。真中の大きな花托に沢山の雌しべがあります。愛ベリーは、雌しべの数が多いので大きな実になります。 写真3.いちご狩りハウスに持ってきた紅白の胡蝶蘭とピンクのシンビジューム。ピンクのシンビジュームの左側が、夏の暑さで弱っています。 写真4.白の胡蝶蘭に花芽(茎)が出てきました。 写真5.ピンクのシンビジュームにも、5〜6本蕾が出てきています。古い株を何時取り除けばよいのかわからないので、まだ残しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA