短日夜冷処理と半短日夜冷処理のイチゴの出蕾状況。花弁が8〜9枚の花が増えてきました。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は雨。 最高気温は22度。最低気温は12度。日の出6時06。日の入り16時53分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 短日夜冷処理のイチゴは、ほぼ出蕾が完了しました。 半短日夜冷処理のイチゴは、ぼちぼち出蕾が始まりました。 短日夜冷処理のイチゴの出蕾状況。1.章姫          83%2.紅ほっぺ       95%3.アスカルビー     90%4.かなみひめの    86%5.アイべりー      85%6.さちのか       43%7.あかねっ娘(ももいちご)  34%8.あかしゃのみつこ  24% 半短日夜冷処理のイチゴの出蕾状況。1.紅ほっぺ       44%2.アスカルビー    35%3.章姫(無処理)    11% 半短日夜冷処理のイチゴは、9月の暖かさで、少し遅れ気味です。館長的には、短日夜冷処理と半短日夜冷処理の出蕾日の差は、3種間以内にしたい。  ミツバチさん達は、まだ受粉活動を完全には始めません。昨年は、導入後6日で完全に受粉活動を開始。今年は、昨日の雨で1〜2日受粉活動が遅れそうです。 写真1.短日夜冷処理の紅ほっぺの一番花の1個目の花が咲き始めました。 写真2.短日夜冷処理の紅ほっぺ の花。ようやく花弁が8〜9枚の花が増えてきました。 この花のように、花弁の枚数が8〜9枚は、大きな実が収穫できます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA