今年のイチゴは、全国的に出蕾が7〜10日遅れているらしいです。今年は入手困難な松茸を食す!つかの間の研修旅行!(26日と27日);善光寺と安曇野の紅葉。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は雨。 最高気温は16度。最低気温は10度。日の出6時05。日の入り16時54分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 長野県のイチゴ農家の出蕾状況を調査しながら、長野の善光寺参りと安曇野の紅葉を見に行きました。 長野のイチゴの花の出蕾は、予想以上に遅れて厳しい物でした。いちご園の皆さんの落胆を考え、写真の掲載は取りやめました。 マルチを定植後にされた農家さんは、ちょうど出蕾が始まったばかりで、例年より7〜10日遅れ。 定植が9月上旬と早く、大きな株に仕上がっているイチゴの苗は、まだ出蕾の兆しも見えない状況でした。例年より10日以上に遅れ。おそらく、年内の収穫はほぼ絶望でしょう。 写真1、2、3は、長野の善光寺。病気の友人の回復を祈願しました。 写真4は、山の上から見た安曇野。朝早く山に上がったので、下に雲海が見えました。 写真5.池田町の「7色の楓」。樹齢250年のとてつもなく大きい楓でした。人間の大きさで楓の大きさが分かります。 7色と書いてあったので、大げさな表現・・・。しかし、写真のように7色の楓でした! 山の上にあるので、細い道のため朝早くいかないと、かなり混雑するそうです。 写真6.友人宅でのおご馳走。高級割烹にも負けない料理の数々。今回は、キノコずくし。 写真6.友人が走り回って入手した松茸。(夏から秋にかけての雨不足が原因)。頑張っても、2本しか入手できなかったそうです。毎回、ご馳走を頂き友人に感謝しています。館長は、もったいないのでもっと細く裂いて食べますが。友人曰く「太くないと触感が良くない」。松茸は、香りと触感です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA