短日夜冷処理の出蕾状況。「耳かき」で受粉開始。巨人の優勝で、選手全員のの一年間の努力が報われました。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は23度。最低気温は8度。日の出6時00。日の入り17時3分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 巨人優勝おめでとう!これで、選手全員の1年間の苦労が報われました。一方中日は、このシリーズに調子を合わせ、今シーズン一番の強さでした。中日の驚異的な強さに驚きました。 短日夜冷処理の品種の出蕾状況1.章姫             85%2.紅ほっぺ          95%3.かなみひめ         58%4.アスカルビー        54%5.あかしゃのみつこ     40%6.さちのか          36%7.愛ベリー          35%8.あかねっ娘(ももいちご) 8%無処理の章姫         8%1.どの品種も比較的、バラツキもなく集中的に出蕾。2.今年はかなみひめの出蕾が、他の品種と同じになった。3.短日夜冷処理の章姫の10%近くが、栄養成長に戻り花芽分化が退化したようで、出蕾が普通処理の章姫と同じになりそうです。(すこし焦って、生育を良くしすぎかかも?)4.無処理の章姫に出蕾が8%見られたので、来週には沢山の出蕾が期待できます。また出蕾しなければ困ります。 短日夜冷処理の苗の定植が約1週間遅れたので、例年よりイチゴの株が小さいです。 いちご狩りハウスの中には、白い花が咲き始めました。ミツバチが入ってきて働くまで、人間が手で「みみかき」を使って受粉をお手伝いします。 ミツバチさんは、明日入ってきますが、元気に巣箱から出てきて受粉活動をするのは、4〜7日後です。 写真1.新品の「耳かき」を購入してきて、品種ごとに使い分けます。だんだん、白い鳥の羽が付いている「耳かき」の販売が少なくなって来ました。 写真2.白い鳥の羽毛の部分で、花の中心をぐるぐる3回まわします。花弁が7枚の花も出てきました。 写真3.誰も受粉を手伝わなかったのですが、この紅ほっぺの花は風で受精したようです。   

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA