炭酸ガスの準備が完了。続々と章姫や紅ほっぺ以外の品種に出蕾!

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は24度。最低気温は9度。日の出5時58。日の入り17時2分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 最近は、最高気温と最低気温の差が大きいです。定植後30日を迎えたので、イチゴの生育も良くなってきました。給液量を減らしたので、徒長も治まり茎の太いガッチリした株になって来ました。 さちのか・あかしゃのみつこ・愛べりー・サラダイチゴ・あかねっ娘(ももいちご)・おふくろさんなどの愛ベリー系統の出蕾が少しずつ見えるようになりました。 明日から炭酸ガスを使い、イチゴの生育を良くするのと、甘さを確保します。 写真1.9度の寒さにも負けずに紅ほっぺなどに葉露が出ていました。 写真2.少し早いですが、アイベリーに出蕾。 写真3.定植後20日で出蕾のあかねっ娘(ももいちご)。今月中の花は除去します。 写真4.例年より出来栄えの良いあかしゃのみつこに出蕾。ガッチリした株になって来ました。 写真5.少し早めにさちのかに出蕾。こちらも、今月中の蕾は、除去します。 写真6.今年の新製品の「おふくろさん」に出蕾。好調に生育しています。どんな甘さか楽しみです。. 写真7.サラダイチゴに出蕾。イスラエルの暖かい国の出身ですが、出蕾は、一番遅いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA