13日に定植した章姫を、葉欠き。今朝は14度と今年一番の寒さ。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は雨。 最高気温は27度。最低気温は14度。日の出5時38。日の入り17時36分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 今朝起きると、やけに寒い!17度ぐらいかと思っていたがいちご狩りハウスに行くと、驚いたことに温度計が13度を示していた。 このまま20度を下回るのであれば、全ての品種を定植しても問題ありません。 しかし、いつ何時暖かくなるか分からないので、半夜冷処理を今週いっぱい継続する予定。 昨日、イチゴさん達が元気になるように、葉面散布をしました。今年は根の生育が良くないので、めったに使用しない高価な葉面散布剤を使用する。 その効果は抜群!今日は、新葉がピカピカに輝いていました。 猛暑による生育遅れを取り戻すために、明日から第二、第三の対策を実施します。 13日に定植した章姫の葉欠きをしました。定植後活着を早くするには、古い葉など葉の枚数が多い方が良いです。 しかし、活着後(定植後2週間前後)は、古い葉が新葉の展開や生育を阻害するので、定植後13日目の今日、葉欠きしました。 これで、この章姫は、あすからさらに生育するでしょう。 写真1は、昨日の栄養剤の葉面散布で新葉が元気になりピカピカになりました。奥の古い葉と比べると、一目瞭然です! 写真2は、13日に定植した章姫。新葉も出て、生育も順調です。古い葉が新葉の日光の吸収を阻害したりしています。 写真2は、13日に定植した章姫を、葉欠きしました。古い葉が無くなり、新葉にも十分太陽の光が当たります。新葉もノビノビして、嬉しそうです。 写真4は、13日に定植した章姫からランナーが出始めました。これは、定植した章姫が元気になったことと、ランナーが同時に2〜3本でると、花芽分化が起き始めたことを示しています。 写真4は、短日夜冷処理と半短日夜冷処理の定植が終わった紅ほっぺ。過去最高の出来栄えの紅ほっぺ! 今年は、期待できますよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA