いちご狩りハウスに短日夜冷処理のアスカルビーとかなみひめを定植。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は雨。 最高気温は28度。最低気温は17度。日の出5時37。日の入り17時42分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 今週が一番忙しい週です。苗の出荷・半夜冷処理苗の葉欠き・苗の管理・短日夜冷処理の苗の定植など、仕事の内容は様々で、いずれの作業も作業遅れが許されず、重要なために神経を使います。 さすがに、皆体力を使い疲れてきたようです。館長も疲れました。 短日夜冷処理のアスカルビーとかなみひめの定植を行いました。アスカルビーとかなみひめの出来栄えは、過去最高良いです。 短日夜冷処理のさちのかと半夜冷処理のあかねっ娘(ももいちご)の葉欠きをしました。 定植までの最後の葉欠きになるでしょう。 写真1は、短日夜冷処理のアスカルビー。太くて白い直根が見えています。定植後は、すぐにこの直根が肥料を吸収して、生育が良いでしょう。 写真2は、短日夜冷処理のかなみひめ。過去最高の出来栄えですが、根の量は少ないです。もともと、かなみひめは、根の張りが悪く、根がポットの下まで届かない苗も多いです。 写真3は、葉欠き前の短日夜冷処理のさちのか。 写真4は、葉欠き後の短日夜冷処理のさちのか。 写真5は、葉欠き前の短日夜冷処理のあかねっ娘(ももいちご)。 写真6は、葉欠き後の短日夜冷処理のあかねっ娘(ももいちご)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA