誠和株のプロファインダーの設置が完了!

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は29度。最低気温は21度。日の出5時34。日の入り17時41分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 今朝のいちご狩りハウスの温度は、19度でした。24日からは、もっと温度が下がり、秋めいてくるでしょう。 農業新聞や施設園芸展で存在を知った「プロファインダー」を購入して、いちご狩りハウスに設置しました。 館長は、新しい技術を見つけるとすぐに導入したくなります。これまで、新しい技術を導入して失敗と成功の繰り返しです。 前回も書いたように、プロファインダー」は、「温度・湿度・飽差・露点・湿度・照度・炭酸ガス濃度」などが連続的に測定できます。 オプションで地温も計測できます。これからは、天候とイチゴの生育や異常気象と生育の関連について、勉強していきたいと思います。 とくに、今話題の「飽差」と生育の関連を見つけたい。炭酸ガスについても、濃度の継続性を調査したい。 諸条件と生育の関連が把握できれば、お客様に安全でもっと美味しいイチゴを召し上がっていただけると思います。 今年の苗は、あまり葉露が出ないので心配です。ココピートの水分不足と苗の出来栄えのどちらかでしょう。あさの湿度が低く飽差が高いのも原因かもしれません。 今年の苗は、昨年ほどの葉のツヤと輝きがありません。 写真1は、昨日定植した紅ほっぺは、期待に反して少ししか葉露が出ていませんでした。 写真2は、ほんの一部の紅ほっぺには、沢山の葉露が出ていました。なぜ、葉露の量が苗により異なるのか原因が分かりません。培地の水分量か苗の出来栄えだと思うのですが・・・・。 ちなみに今朝の飽差は、3.7ぐらいでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA