いちご狩りハウスの床の掃き掃除を開始。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は32度。最低気温は22度。日の出5時20分。日の入り18時12分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 昨日の朝は、雨上がりで空に虹が見えました。館長には、秋の前触れのように感じました。 朝も、ようやく22度近く下がってきました。早く20度を切れば、自然の花芽分化が起きます。 挿し木苗のごく一部に花が咲きました。一部の苗が「挿し木により死ぬのではないかと感じて、急遽子孫を残そう」と花芽分化を起こしたのでしょう。 いちご狩りハウスの床の掃除をしました。毎年、培地(ヤシ殻)の追加や山盛り作業で、ココが床に散らばってしまいます。 今年は、色々な作業が順調に進んでいるので、定植後に行う10月の1回目の掃き掃除を前倒ししました。 2回目の掃き掃除は、定植後に行います。2回目は床に残っているココが少ないので、定植後のイチゴさん達の葉は、ココによる汚れが少なくなります。 写真1は、2日の早朝に虹が見えました。 写真2は、7月の挿し木で花芽分化を起こした「アスカルビー」。幸い芯止まり(芽無し)になっていないので良かったです。 章姫は、芯止まりが多いです。 写真3は、床が培地(ココ)で汚れています。 写真4は、培地(ヤシ殻)を一か所にまとめます。 写真5は、綺麗になった床。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA