「新37度対策の挿し木の苗」が少し萎れました。夜冷処理苗の紅ほっぺに葉露が出ていました。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は曇り。 最高気温は36度。最低気温は24度。日の出5時04分。日の入り18時37分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 今朝の最低気温は24度でしたが、少し寒く感じました。 この寒さに反応して、紅ほっぺの苗に、葉露が出ていました。  久しぶりの36度の猛暑日で、暑さが痛いように感じました。来週は、猛暑がぶり返しそうです。 夜冷処理の苗の章姫の葉欠きをしました。9月10日の定植に備えて、元気に生育しています。 新37度対策の挿し木の苗が、少し萎れました。ドクターストップで、遮光を追加して日差しを弱くしました。 夕方には、元気な苗に戻りました。 写真1は、元気に葉露を出している、夜冷処理苗の紅ほっぺ。このように、葉露が出ているのは、ごく一部です。 写真2は、葉欠き前の夜冷処理苗の章姫。この時期で大きく生育しているので、今年の章姫は、期待できます。 写真3は、葉欠き後の夜冷処理の章姫。葉欠き後は、もっと大きな葉が出てきます。 写真4は、36度の高温で萎れてきた、「新37度対策の挿し木苗」。13時頃ですが、これ以上放置すると、活着しない苗が出てきそうなので、遮光を追加して日差しを弱くしました。 写真5は、遮光を追加したことにより、夕方に少し元気になりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA