苗採りが無事に終わりました。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は35度。最低気温は25度。日の出4時43分。日の入り19時03分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 この所暑い日が続いています。この暑さの中で、辛くて苦しい作業の苗採りや培地の準備などをしなければ、美味しいイチゴが作れません。 いちご狩りシーズンでお客様に美味しいとお喜びいただけるように、この夏も頑張ります。 挿し木の苗採りと言う最大の難関の作業が今日で終わりました。今年は、メチャメチャ高温の37度〜39度の日が無かったので、活着もよさそうです。 挿し木の37度の高温対策も今のところ効果を発揮しております。 B棟南の37度対策の挿し木の苗は、今朝起きてみると元気でした。 このまま、元気で発根することを祈っています。 写真1は、17日に挿し木した章姫の若苗。まだ完全ではありませんが、元気になっています。 写真2は、お昼の暑さでも頑張っている、17日に挿し木した章姫の若苗。朝よりは、元気がないようです。 写真4は、17日に挿し木した章姫の中苗。昼の暑さで萎れ気味。 写真5は、17日に挿し木した章姫の太郎苗。太郎苗は使わない方が良いと言われています。 基本的に太郎苗の遺伝子が次郎・三郎苗と異なるはずがありません。太郎苗は、一般的に生育が止まっているので、活着しにくいために、使用しない方が良いと言われているのでしょう。 当館の苗は、真中に新芽も出て生育が止まっていないので、活着も良いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA