晴れの日差しで、苗が萎れました。遮光カーテンを晴れの日に合わせて、追加しました。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は曇り時々晴れ。 最高気温は33度。最低気温は25度。日の出4時41分。日の入り19時02分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 今日は、雲の間から強い日差しが出ている時間が多くなりました。 発根している苗も、この強い日差しに耐えられなくなり、萎れました。晴れの日の計画通に合わせて天井黒の遮光カーテンを閉めて、対応しました。 特に、12日と13日に挿し木した苗が、萎れました。 ポット受けの苗も完全に根を張るまで14〜20日を要します。挿し木の苗の自立は、焦らずに進めます。 光合成を優先して強い日差しを当てると、苗が萎れます。萎れれば発根の力も減ってくると館長は思います。 少し暗くて光合成の量が少なくなっても、葉が萎れずに元気であれば、結果的に根の発根も早くなると信じています。 9日に挿し木した章姫は、発根により元気になり、葉が平らになりました。 コーヒーの木が、3回目の花を咲かせました。 写真1は、3回目の花が咲いている、コーヒーの木。だんだん花が木の下に移動しているような気がします。 写真2は、発根により小苗の葉が、平らになってきました。 写真3は、発根により中苗の葉も平らになって来ました。 写真4は、12日に挿し木した章姫の中苗が強い日差しで萎れました。黒の天井遮光カーテンを閉めました。写真5は、13日に挿し木したかなみひめが、強い日差して萎れました。茎が強いので、例年より萎れが少ないです。 しかし、天井黒遮光カーテンを閉めました。 写真6は、13日に挿し木した紅ほっぺに根が2本出てきました。長さは、4〜6mmでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA