章姫のポット受けの開始(3タイプでテスト)。台風4号で倒れたトウモロコシが元気に立ち上がりました。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は29度。最低気温は19度。日の出4時31分。日の入り19時05分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 台風4号で被害を受けた当館のいちご狩りハウスの修理が昨日終わりました。 台風4号で倒れたトウモロコシが、元気に立ち上がり復活しました。自然の生命力には、驚いたり感心したりです。 7月9日からの挿し木の苗採りの前に、一部ポット受けをしています。 今年は、7.5Cmポット2種類、9Cmポット1種類、で章姫をポット受けします。 3種類の生育と活着率にどのような差が出るか検証します。 写真1は、台風4号で倒れたトウモロコシが、復活! 写真2は、アスカルビーの親株。近年になく生育が良いので、苗が沢山出ています。親株を大きくしたのがよかったのでしょう。 写真3は、9Cmポット(24個入りトレイ)の章姫。広々と、苗がゆったり日を浴びています。 写真4は、7.5Cmポット(40個入り)の章姫。狭くて窮屈そう。日差しの奪い合いになるでしょう。 写真5は、7.5Cmポット(20個入りに減らす)の章姫。9Cmポットと同じように、日差しをたっぷり受けています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA