台風4号でいちご狩りハウスがやられちゃいました!山梨は、農産物と農業施設に被害が続出。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は34度。最低気温は20度。日の出4時30分。日の入り19時04分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 台風4号が過ぎ去って、甲府は一転して34度の猛暑でした。ちなみに、日本で2番目の暑さでした。 このところ23度〜33度と温度差が大きく、体調管理が難しく、暑さもより暑く感じます。 心配していた育苗ハウスが無事でホッとしたのもつかの間で、早朝心配していなかったいちご狩りハウスを見に行くと、なナなナンとビニールが破損していました・・・・・・・・・。 ビニールはメーカーの製造不良で、1月から2月に破損場所のみ薄いビニールを追加して破損が広がらないようにしました。 その時は、北側半分だけ対策したのですが、今思えば南側も薄いビニールを追加して張っておけば、今回の破損はなかったでしょう。まさか6月に台風が直撃するとは思っていかった。 西側の一か所が大きく破損していますが、昨日の強風でよく、ハウスが飛ばされたり、パイプの骨格が曲がったりしなかったものです。 改めて当館のいちご狩りハウスの骨組みの頑丈さが証明されました(笑い)。 山梨にでは、収穫間際の桃やスモモに被害が出たり、トウモロコシが倒れたりしました。 甲府の小曲地区のいちご狩りハウスは、倒壊したり、直売所が風で飛ばされたようです。 写真1は、いちご狩りハウスの西側の南のビニールが台風で破れてしまいました。2月のビニールが破損した育苗ハウスと同じです。北側は、薄いビニールを被せて対策をしたので、破損していません。 写真2は、破損したビニールをハウスの中から撮影。ビニールが強い風力で、引きちぎられています。 改めて当館のハウスの骨格の強さを証明しました。 写真3は、台風で倒れたトウモロコシ。根が切れているので、実が太らない可能性があります。写真4は、昨日の台風の雨で、苗の新根が出てきました。挿し木の時期が近づいてきました。 白く美しい根ですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA