三重県伊勢神宮の内宮に参拝。伊勢志摩の魚介類の食べつくしに大満足!(8日のブログ)。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は28度。最低気温は18度。日の出4時29分。日の入り19時02分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第2弾(4月11日から5月20日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。 昨日は、お客様の家内安全とグルメいちご館前田のお祓いが外宮でできなかったので、今日は内宮を参拝してお祓いをしていただきました。 内宮は、11年前に館長がグルメいちご館前田を立ち上げた時に、当館の繁栄をお願いに来ました。 神様には、これまでのグルメいちご館の繁栄のお礼を言いました。 二見が浦に宿泊したので、早朝に夫婦岩を見に行きました。最近、年を取ったせいか、朝は5時に目が覚めます。 今回の伊勢志摩の食べ歩き旅行は、館長の期待通りの新鮮な魚介類が食べられました。 旅行してもなかなか、期待通りのものが食べられることは、少ないです。 本当に大満足な2日間でした。 写真1は、二見が浦の夫婦岩。 写真2は、内宮入り口の橋です。外宮は、左側通行と書いてありました。内宮は、右側通行でした。何か左右で意味があるのでしょうか? 写真3は、ここでお祓いをしていただきました。外宮は、お客様の家内安全と当館の商売繁盛の両方を、同一金額で出来るようでした。しかし、内宮は、料金が別々で倍の料金になりました。 まあ、両方のお願いがかなえば、安いものです! 写真4は、神馬。お参りしていて、初めて「新馬」に出会いました。この馬は、もう神様なので天皇陛下でも乗ることが出来ないそうです。別れ際に「ヒヒ〜ン」と「新馬」が鳴いたのが、館長の印象に残りました。館長に何か伝えてくれたのでしょう。 写真5は、伊勢神宮のお店通り。9時半でしたので、まだ空いていました。10年前より綺麗になったような気がします。 写真6は、今回の最後の目的の海鮮料理です。磯部漁業組合直営が有名です。 漁業組合長お勧めの定植、3500円が安くて美味しかったです。お刺身・かき揚げ・アジのフライ。これ以外に写真7の煮魚と焼き物が付きます。 写真7の、煮魚と伊勢エビとオオアサリとサザエのつぼ焼き。伊勢エビのお刺身も美味しいが、焼いたものはもっと甘みがあり美味しい。 写真8は、1個700円の岩牡蠣。6月の解禁になったばかりの岩牡蠣。夏場しか食べれないので、貴重です。大粒で、甘くて美味しい・・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA