いちご狩り園のイチゴさん達が全て、いなくなりました。寂し〜い!!親株の消毒(6回目)

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は27度。最低気温は16度。日の出4時31分。日の入り18時56分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第2弾(4月11日から5月20日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。昨日は、沢山のお客様から「イチゴさん達への感謝と来シーズンへの期待」のメールを頂きありがとうございました。 今日は、順路2の2段ベットのイチゴさん達を除去しました。イチゴさん達にご苦労さんを言いながら、株を除去しました。まだまだ、元気な株。もう今にも枯れそうな弱り切った株。病気や害虫で除去さてていた株。 12月からの生育状況がよく分かります。 親株の消毒(3月から6回目)病害虫を完全に駆除するために、これから10日間隔で消毒します。生物農薬をメインで消毒します。  現在は、病害虫の発生は見られません。これからは、うどんこ病を発生させないようにします。 アブラムシは、発生してから駆除します。外回りのネットを0.4mmに交換しました。外部からアブラムシが侵入できないようにしたので、今年は発生しないことを期待します。  写真1は、いちごは、根元から折、株を除去しましす。残った、茎と根。最後まで頑張ったいちごほど、この茎の断面が太く残ります。 写真2は、イチゴさん達がいなくなった、順路2のの段ベット。高い所のイチゴを除去するのは大変なので、背の高い男性の仕事です。 写真3は、除去したイチゴさん達は、近くの畑まで運びます。軽トラには、33個のコンテナが乗ります。合計5回で運びました。 写真4は、軽トラから奥の畑まで台車で運びます。これが意外と時間がかかります。 写真5は、畑の中にイチゴを捨てます。後2〜3年でこの畑には、入らなくなるでしょう。イチゴさん達も土にかえり、第二の人生がスタートです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA