大型連休のいちご狩りがスタートしたようです。イチゴアイスが入荷!人体に安全な生物農薬の散布(24回目)

山梨県のいちご狩り天気は雨。 最高気温は19度。最低気温は16度。日の出4時58分。日の入り18時28分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。4月28日〜30日と5月1日〜4日は、ご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。 若干の人数ですが、ゴールデンウイーク中は、当日ご予約をお受けできそうです。 昨日から、お客様が急に増えてきました。もう、大型連休に入ったのかもしれません。 館長もこの大型連休にお客様が何人ぐらいいちご狩りが可能かを28日から5月6日まで見極めています。 今年ほど見極めが難しい年はありません。 結論は、出来るだけお客様のご予約を少なくして、イチゴが余れば追加ご予約を受けることにしました。 人体に安全な生物農薬の散布(9月から24回目)ボトピカ(うどんこ病の予防)粘着くん(害虫の駆除) 病害虫の発生状況1.うどんこ病は、毎週1〜2個発生。2.ダニは、全体的に発生しているが、小康状態。3.サビダニは、拡大している。発見次第、株ごと抜いて廃棄。4.アブラムシも1か所発生。5.スリップス(ミカンキイロアザミウマ)とショウジョウバエは、発生していない。 今回は全体的に葉欠きをしたので、病害虫の駆除は効果があるでしょう。 駆除する生物農薬がない、サビダニの対策が難しい。これから暑くなると急激に増加するので、株ごと抜いて除去する対策では、間に合いそうにありません。 今年は、5月末までいちご狩りを営業する予定なので、病害虫の発生状況によりの5月15日ごろに化学農薬を使用するかもしれません。 その時は、ホームページやブログで公開します。 親株の生育状況。ランナーの発生が無かったあかねっ娘(ももいちご)にチラホラランナーが出てきました。一安心です。 写真1は、JRの「石和温泉といちご狩り」でいちご狩りに来られた廣瀬様。大きな紅ほっぺなどのイチゴを見つけて大喜びでした。お腹一杯イチゴを召し上がられたので、「富士野屋夕亭」さんでの昼食が食べれられたか心配でした(笑い)。 写真2は、入荷したイチゴアイス。今シーズン3回目です。 写真3は、元気に葉露を出している、親株。 写真4は、ようやくランナーが発生してきた、あかねっ娘(ももいちご)。お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月14日〜5月20日)JR東日本主催の”フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉”の中の”石和温泉コース”をご利用されると、当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます。 今年はB−1グランプリで優勝した「甲府鳥もつ煮」も食べれますよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA