寒冬の影響で今週の土日から、例年の半分ぐらいしかいちご狩りが出来ません。山梨が震源の大きな地震がありましたが、被害はありませんでした。

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は8度。最低気温は、マイナス5度。日の出6時48分。日の入り17時09分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。1月29日は、キャンセルにより若干ご予約をお受けできます。寒冬により収穫量が激減する恐れがあるので、一時2月11日、12日、2月18日、19日のご予約の受付を停止します。毎週火〜木曜日ぐらいから追加ご予約をお受けいたします。 館長が心配して恐れていた、寒冬の影響が出てきました。当館だけでなく、九州や千葉でも起きているようです。 影響の発生状況は、定植時期や収穫開始時期やその地域の天候などで、様々です。 更に、発生時期も様々です。一番皆さんが身近で感じられることは、スーパーのパックのイチゴが小さく、しかも値段が異常に高いことです。 当館も例外でなく、2月上旬から下旬にかけて収穫量が激減する可能性が出てきました。 明日のお客様は、二番花の大きな章姫を食べられるので不思議に思われるかもしれません。 この2番花の実において、大きな実を付けている優秀な株と小さな実しか付けていない不良株があります。 この原因は、まだ不確定ですが12月10日からの急激な寒さの影響と推定しています。 この比率がまだ、館長には把握できないので、お客様にご迷惑をおかけしないように、最悪の収穫状況を想定して、一時的にご予約を止めました。  もう一つの現象は、例年より一番花が咲き収穫時期も早かったのですが、この1月の寒さで二番花の実は例年より遅れそうです。  今週から、2月中旬までは、収穫量が減っているので例年の半分の人数しかいちご狩りしかできません。 何時回復するかわかりませんが、お客様も回復するまで、人数制限をご辛抱ください。 今朝は、河口湖山中湖を震源地に大きな(震度5弱)地震があり、地震の回数は9回と多かったです。 お客様を始め、多方面の皆様から心配してくださり、お電話を頂きありがとうございました。 山梨が震源は珍しいですね。  写真1は、柳本様。最初はお二人でしたが、もう4人に増えました。大きなイチゴを見つけて大喜びのお子様。 写真2は、ホテル1・2・3のいちご狩りと宿泊のセットでご来館された伊藤さま。練乳なしで、いちご本来の美味しさに目覚め沢山召し上がることが出来ました。愛ベリーのジェラートの相性の良さに感激。お二人の相性の良さの方が、一枚上手ですよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA