いちご狩りの開園日の検討。12月18日開園の可能性が出てきました。

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は21度。最低気温は、9度。日の出6時21分。日の入り16時39分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 イチゴの夜の連続撮影写真。(ガーデンウオッチカムで10分に1回の連続撮影)夜中にイチゴの葉や花が動いているのは、神秘的!その目的?グルメいちご館前田のTOPページの右側のピックアップ(動画)をクリックすれば見れますよ。 12日13日は、急激にブログのアクセス数が増えました。もう12月と1月のいちご狩りを検討されるお客様が増えました。 土・日でご予約が多く入ってきました。 12月18日19日のいちご狩りのお問い合わせも多くあります。イチゴの収穫は、通常出蕾から60日、花が咲いてから50日前後です。 花が咲いてから収穫までの50日の天候と、収穫できる実の大きさで、収穫時期が早くなったり遅くなったりします。 このため、毎年いちご狩りの開園日を決めるのに迷います。安全を期して、開園日を遅く設定したいのですが、待ちきれないお客様も多くあるので、無理を承知で開園日を早めに設定しています。 章姫と紅ほっぺの大半は10月24日頃に出蕾しています。 連年ですと、出蕾から収穫まで60日ですので、12月24日頃に1個目が収穫できます。 今年は、11月15日頃まで例年より暖かい分、12月17日頃に1個目の実が収穫できると推測しています。 あかねっ娘(ももいちご)の収穫時期も12月17日頃でしょう。 現時点で、今年の開園日を12月18日の可能性が出てきました。順次開園の情報をブログ等で公開します。 写真1は、10月1日頃に出蕾した章姫をテストで一部残しました。この時期の章姫は、大半蕾を取ってしまいました。テストで残した章姫は、実が赤くなってきました 出蕾から収穫まで、45日です(15日早い)。しかし、実は予測通り小さいです。 写真2は、苗が小さくて10月11日頃に出蕾をした紅ほっぺ。実も10月1日頃に出蕾した章姫より少し大きくなり、11月20日頃に収穫できます。出蕾から収穫まで、40日です(20日早い)。 写真3は、10月6日頃に出蕾したあかしゃのみつこ。この時期は、暖かいので5月頃のように実の色は赤いです。また、がく(ヘタ)が異常に大きいですね! 写真4は、新湊湾にて9日に海王丸を撮影。 写真5は、氷見の遊覧船から9日に撮影した能登半島。海の上は、陸上とは比べ物にならないほど明るいので、館長は、この明るい海が好きです。 この富山湾の深海は、お魚の宝庫です。海鮮好きの館長にはたまりません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA