いちご狩りハウスの章姫の腋芽取り。

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は25度。最低気温は、13度。日の出6時14分。日の入り16時45分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 イチゴの連続撮影写真(イチゴの神秘をご覧ください)こんなに、夜中にイチゴの葉や花が動いているのは、不思議。1.章姫の夜の写真。 http://www.youtube.com/watch?v=loqfgFB9yoQ2.紅ほっぺの葉と花の夜の写真。http://www.youtube.com/watch?v=rkiL2-5XOd8  今日までは、25度と真夏日と暑い一日でした。明日からは、立冬で寒くなりそうです。毎年、11月10日頃からいちご狩りハウスに暖房を入れています。 今年も暖房の準備をしましたが、温度が下がり暖房が入るかは不明です。 今日から、章姫の腋芽取りを始めました。今年は、成長が良い分、腋芽も多く出てており、腋芽も大きくなっていました。 腋芽の一部が、蕾になっていました。まさか二番花の出蕾ではないと思います。 この蕾の腋芽を残すと沢山花が咲き、沢山イチゴが収穫できるのですが、イチゴの味(甘さや香り)が少なくなり、美味しいイチゴにはなりません。 また、この寒くて日照が少ない時期に沢山のイチゴをならせるとイチゴの株が弱り、1月以降のイチゴの粒の大きさや収量に影響いたします。 この二つの理由で、当館は一番花(頂花房)の腋芽は取り除きます。 この腋芽は元気な株にしか出ません。イチゴの株を元気に栽培すると、ランナー取り、腋芽取りや、葉欠き、摘花など様々な作業が増えます(笑い)。 写真1は、章姫の腋芽。右側の奥に腋芽が出ています。 写真2は、章姫の腋芽を取り除いた写真。右側の奥の腋芽を取り除きました。 写真3は、章姫の腋芽。真中が正規の蕾。左側は腋芽が蕾になつています。 写真4は、章姫の蕾になった左側の腋芽を取り除いた写真。 写真5は、取り除いた章姫の腋芽。こんなに大きくなっていました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA