いちご狩りハウスは、過去最高の出来栄えです!

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は26度。最低気温は、11度。日の出6時07分。日の入り16時51分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 今日は、最高気温26度と真夏日で暑い一日でした。沖縄に次ぐ最高気温でした(苦笑い)。 いちご狩りハウスは、イチゴの生育が過去最高の出来栄えです。少し葉が大きくなりすぎて心配ぐらいです。 出蕾もすべての品種で順調に見られます。ようやく自然天候型のかなみひめやアスカルビーにも出蕾が見られます。 全体的に出蕾しているので、ランナーの出る本数も減ってきましたが、太いランナーばかりです。 写真1は、順路1の章姫。7〜8割出蕾しています。咲いている花も多くなりました。全体的にイチゴの株が大きくなり、白いマルチが見えなくなってきました。 写真2は、順路2の5種類のいちご。紅ほっぺやアスカルビーやかなみひめは、十分すぎるほど大きくなりました。 小さかったあかしゃのみつこやさちのかもようやく大きくなりました。 写真3は、夜冷処理のあかねっ娘(ももいちご)。定植後1か月でようやく株が大きくなりました。葉は、急激に大きくなり過去最高の大きさの葉になりました。出蕾も90パーセントです。 写真4は、自然天候型のあかねっ娘(ももいちご)。株は十分すぎるほどなりましたが、逆に大きすぎて花芽分化が遅れています。現在は、肥料を切っています。 不思議なことに大きい株でも出蕾が見られますが、やはり出蕾が少ないです。写真5は、取り除いたランナー。まだ出蕾が見られない株にランナーが出ています。イチゴの株が大きいので、ランナーも太いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA