西伊豆の戸田にある磯割烹の宿「山市」さんに海鮮料理を食べに行きました。

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は29度。最低気温は、16度。日の出4時30分。日の入り18時55分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 NHKの趣味の園芸の6月4日の「クレマチス講座」(三島で開催)に抽選で当たりました。 英子社長と二人で参加することにしました。せっかく三島の「クレマチスガーデン」に行くなら、英子社長さんのご苦労さん会を西伊豆で行うことを決めました。 英子社長さんも、たまには上げ膳据え膳の贅沢を味わってもらうことにしました。 宿泊場所はネットで館長の希望の宿を探しました。条件は「安くて沢山の海鮮料理が食べれる」、「高足カニが食べれる」、「サービスのよさそうなところ」、「海のそば」と色々難しい条件が有ります。 ネットの調査結果、創業110周年を迎えられた磯割烹の宿「山市」に決めました。 当日は、自分で選んだ「山市」さんがどんなところか楽しみでした。インターネットで見つけた割烹の宿「山市」さんの料理とおもてなしで楽しい一日が過ごせて、大満足でした。気さくで心配りが行き届いていた若女将には感謝しています。 皆さんも是非一度行かれるとよいでしょう! 写真1は、「山市」さんの玄関。なんとなく趣の有る重厚な構えに期待が涌く! 写真2は、部屋に入ると、さりげなく番組表の書かれた、癒されそうな文字と絵!若女将が、書かれたものとか。この宿の心使いの深さに期待が持てる。 写真3は、まず最初に持ってきていただいた舟盛。鯵、金目鯛、は脂がのっていて美味しかった。 写真4は、鰹のたたきなど。 写真5は、メギスの塩焼き。さっぱりした白身で美味しい。 写真6は、蛸シャブ。しゃぶしゃぶにするのには、勿体ないほど新鮮。 写真7は、高足カニ。今回の第一の目標でした。ナ、ナ、ナ、何と大きな高足カニ!足が4〜5本出てくると思っていたので驚き!若女将の話では、「二人前用の小さい高足カニが手に入らなかったので、大きな4人用をサービスでご用意してくれた」とのこと。真ん中のサザエの大きさから、この高足カニの大きさが分かると思います。若女将に感謝!感謝! 身がしまっていて美味しい、カニ味噌も濃厚で白いご飯で食べたが、美味しかった。  写真8は、伊勢海老のお刺身。英子社長と館長は、「伊勢海老はお刺身が一番好きです」。 写真9は、アワビの踊り焼き。鮑は、バターで焼いて食べるのが好きです。鮑が柔らかくて、味に深みが出てきて美味しいです。 写真のように、少し残酷ですね。 写真10は、サザエのつぼ焼き。これは、別注文です。海辺に行けば、サザエのつぼ焼きを食べるのが館長の定番です。 写真11は、金目鯛のアラ煮。金目鯛は、この6月が一番脂がのっているそうです。おつゆの表面に脂がたっぷり浮かんでいます。 写真12は、宿から見た海。曇りで太陽が沈むのが見えませんでした。夕焼けが綺麗でした。 お客様も少なく、温泉は貸切風呂となりました。ラッキー。温泉に入った後は、腰の痛みも少なくなり、巨人も勝ちグッスリ眠ることが出来ました。 写真13、これまた贅沢な朝食でした。茶碗蒸しまで付いていました。女将の手作りの鯵の干物は、美味しくてお土産で沢山買いました。お土産の買った、カサゴの干物も脂がのっていて美味しかった。 写真14は、昨晩のお刺身の残りで作った伊勢海老のお味噌汁。 伊勢海老の出汁が効いて、これ以上美味しいお味噌汁はない。鬼瓦焼きにすると、このお味噌汁が食べられません。 写真15は、穴子の柳川鍋風です。贅沢すぎるほどの朝食でした。  このところ、美味しい物を沢山食べているので、少し太り気味です。今日から少しダイエットを始めます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA