ハウスやハウスの外回りの草取りをしました。親株の生育状況。

 山梨県のいちご狩り天気は、曇り。最高気温は18度。最低気温は、14度。日の出4時30分。日の入り18時55分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 昨日は、日本の政治家の無責任さに腹が立って、ブログも書く気になりませんでした。  昨日(6月1日)と今日は、いちご狩りハウスの周りと親株ハウスの周り、育苗ハウスの周りの草取りをしました。 ハウス内やハウスの外に草が残っていると病害虫が生き残ってしまいます。意外と農家の皆さんは、シーズンオフの草に無関心の方が多いですね。 こんなささいな作業も、無農薬には欠かせません。 腰が痛い館長は皆さんにお願いして、来シーズンに向けての計画を作成しております。  写真1は、いちご狩りハウスの周りの草を手カンナで取り除いています。 写真2は、いちご狩りハウス内の草。定期的に草を取り除いているのですが、梅雨の時期は、アット言う間に草が出てきます。この草を残しておくと来シーズンまで病害虫が生き残ってしまいます。 親株の生育状況;品種により生育の状態は差が有りますが、全体的には2週間前倒しが出来ているようです。 写真1は、右側が章姫の親株。左側があかねっ娘(ももいちご)の親株。あかねっ娘(ももいちご)が、例年のように他の品種から遅れています。その分、他の品種より多めに親株を植えて有ります。 写真2は、あかしゃのみつこの親株。今年の出来栄えは、例年より良いです! 写真3は、アスカルビーの親株。あかねっ娘(ももいちご)と同じように遅れていますが、親株を多めに植えてあるので問題ありません。 写真4は、アイベリーの親株。今年は、病気も無く順調に生育しています。一安心! 写真5は、右側は、紅ほっぺの親株。ランナーの本数は多いのですが、ランナーの延びは遅いようです。左側は、章姫の親株です。写真6の右側がさちのかです。ランナーの発生も遅く、ランナーの延びも遅いようです。これからの頑張りに期待!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA