果実の生育状況(12回目)。親株の葉欠き!

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。 最高気温は13度。最低気温はマイナス3度。日の出6時44分。日の入り17時16分。  大変申し訳ありませんが、2月20日までの土曜日と日曜日は、全てご予約の定員に近くなりましたので、ご予約を一時停止いたします。一週間前の月曜日及び前日の夕方に追加ご予約をお受けいたします。平日は、2月3日から15日まで、ご予約をお受けできません。 2月末に来シーズンのいちご狩り用の親株を定植します。昨年から、苗採り時のタンソ病の発生防止として自家栽培苗を親株にすることにしました。 一部の購入苗は、昨年入手して自分で育ててタンソ病の入り込みを防ぎます。 昨年の猛暑で苗採りに失敗して、苦難の一年でした。今年は絶対に失敗しないように、親株を大切に育てました。 写真1は、葉欠きが終わった章姫の親株。寒さの影響か今年は、まだ苗が小さいです。 写真2は、寒さで萎縮しているあかねっ娘(ももいちご)の親株。いちご狩りハウスの暖房のダクトの暖かい場所に移動して大きくします。果実の生育状況(12回;12週目) イチゴは日照不足で厳寒期の12月〜1月にかけて、1番目の実と2番目の実の間で、自分の体力を維持する為に1〜2週間収穫が出来なくなります。今回の5株は、様々な特徴があり、サンプルとしては、非常に参考になります。 真夏の猛暑の影響か、章姫に芯止まり(芽無し)株が多く出てきました。写真3は、10月20日に出蕾、11月2日頃に開花の章姫。株の樹勢が衰えて、2番目の実よりモット小さい3番目の花が出て来ました。 写真4は、10月20日に出蕾、11月2日頃に開花の章姫。1月6日に食べられる実が無くなりました。1個目の大きな実は、食べられたようです。3番目の実の花が受精しています。4番目、5番目の出蕾が見られます。どうやら、芯止まり(芽無し)株になりそうです。写真5は、11月1日頃に出蕾、10日頃に開花の章姫。食べられる実が出てきました。3番目の花が咲きました。写真6は、11月1日頃に出蕾、10日頃に開花の章姫。一個目の大きな実があります。3番目の蕾は、まだ見えません。他の株に比べて大幅に3番目の蕾が遅れています。写真6は、当館で一番の優等生の章姫。10月27日に出蕾の章姫。2番目の花の2個目と3個目の実がもう少しで食べられそうです。3番目の花が咲いています。4番目の蕾が続いて出てきました。この株も3番と4番目の花が連続しているので、芯止まりになるかもしれません。お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月8日〜5月22日)JR東日本主催の”フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉”の中の”石和温泉コース”をご利用されると、当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます。 今年はB−1グランプリで優勝した「甲府鳥もつ煮」も食べれますよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA