イチゴの実の生育状況の観察開始!この実は、何時食べれるでしょう?1月1日のいちご狩りに間に合うでしょうか?

 山梨県のいちご狩り天気は、曇り。 最高気温は11度。最低気温は2.7度。日の出6時24分。日の入り16時37分。 いちご狩りハウスの外は、寒い一日でした。いちご狩りハウスの中は20度前後で寒く有りませんでしたが、曇っているので、ハチさん達はあまり外に出てきません。 11月の章姫は、蕾が見えて花が咲いてから約60日でイチゴが食べれるようになります。その年の天候により、長くなったり短くなったりします。 5月になると40〜45日に短くなります。館長も個別に正確な観察をしたことがないので、今年は観察することにしました。 皆さんも写真を見ながら、何時ごろイチゴが赤くなり食べれるか予測して当たるかどうか楽しんでください。1週間ごとに写真を掲示します。 写真1は、10月20日に出蕾、11月2日頃に開花。イチゴの株が小さいときに咲いた花で、収穫できる実は小さそうです。実が小さいので、収穫時期は12月10日頃でしょう。 二番目・三番目の花も受精して、四番目・五番目の花が咲いています。 写真2は、11月1日頃に出蕾、10日頃に開花。株も大きく大きな実が収穫できるでしょう。収穫時期は、12月28日頃? 二番目の実の花が咲いています。この二番目の花は、ほとんど双子で同時期に花が咲きます。 写真3は、11月4日頃に出蕾、14日頃に開花。受精したばかりでまだ、花びらが残っています。二番目の葉は、まだ咲いていません。雌ズイが大きいので、1月1日頃に大きい実が収穫できるでしょう。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA