あかねっ娘(ももいちご)やアイベリーも大きくなってきました。久し振りに見えた富士山も雪が積もっていました!

 山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。 最高気温は19度。最低気温は12度。日の出6時09分。日の入り16時49分。 秋晴れと共に寒さが訪れてきました。空気が澄んで(湿度22パーセント)東京でも富士山がくっきりと見えたそうです。 早く冬支度の完全装備をしたいのですが、二番目の花芽分化がちょうど現在です。もしかしたら、おも終わっているかもしれませんが、まだ花芽分化が始まっていないときは、温度を高くすると二番目の花が遅れてしまいます。 昨年は11月末に2番目の蕾が出てきました、今年の一番目の蕾は昨年より7〜10日遅れています。二番目の出蕾は、11月上旬になりそうです。10日を過ぎたら、冬支度を終わらせたいと思います。 当館の目玉のあかねっ娘(ももいちご)とアイベリーも何とか遅れを取り戻し、大きくなってきました。 写真1は、当館から見えた富士山。少し雪が積もっていました。 写真2は、あかねっ娘(ももいちご)の南側。南側3ベット1000株は、何とか1月の収穫に間に合いそうです。 写真3は、あかねっ娘(ももいちご)の北側。北側の5本の内1本だけは、1月の収穫に間に合いそうです。それ以外は、2月の収穫の楽しみにしておきます。きっと大きな実が2月に収穫できるでしょう。 写真4は、アイベリー。一番心配していた愛べりーは、7〜8割は、1月の収穫に間に合うでしょう。収穫に間に合った実は、過去最大の大きさになるかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA