いちご狩りハウスに先発隊(夜令処理のいちごの苗)の定植が完了しました。残念原巨人優勝を逃す!

山梨県のいちご狩り天気は雨。 最高気温は20度。最低気温は17度。日の出5時40分。日の入り17時30分。 猛暑日が去ってから、秋風が吹き、連日のように雨模様!苗採りの失敗から、苦しい毎日でしたが、ようやくいちご狩りハウスに夜令処理苗の定植が完了しました。まだ、定植が完了したのは、半分ですが少しホットしました。 昨年より小さめの苗で花芽分化も10日ぐらい送れていますが、これから最高の栽培条件やきめ細かな手入れをして、昨年以上の出来栄えにしたいと思っております。 写真1は、順路1の章姫。9月21日に夜令処理の苗を定植。この苗は、8月4日にポット受けをして8月18日に切り離しをして、9月11日から9月20日まで夜令処理をしました。収穫開始時期は、12月末頃でしょう。無処理の苗は本日、連日寒くなってきたので急遽夜令処理を中止して定植しました。この苗は、8月24日ポット受け、9月8日に切り離しした苗と、9月14日ポット受け9月27日切り離しした苗の二ロットが入っています。収穫開始時期はお正月から1月中旬を予定しています。 写真2は、順路2の紅ほっぺ、あかしゃのみつこ、かなみひめ、アスカルビーと復活品種(品種は後日公開します)。夜令処理苗の定植は完了しました。残りの苗は、来週中に定植します。こちらも苗が小ぶりです。 写真3は、8月24日にポット受けした苗です。根がびっしり出ています。まさに、定植を待ちわびていたようです。 写真3は、9月14日にポット受けした苗。涼しくなったせいか、短期間のポット受けの苗としては、太い直根が出ています。 8月24日の苗に追いつくことが出来るか、楽しみです。 写真5は、残りの苗で、花芽分化を確実に起こさせる為に、夜令処理をしています。今年の寒さですと、必要は無いかもしれません。 原巨人は、ついに優勝を逃しました。やはり今年の攻撃陣は、ラミネスに象徴されるようにホームランによる得点に拘りすぎて、全員野球のチームワークが感じれませんでした。何より連勝が少なかったのが、館長には物足りなかったです。 クライマックスシリーズでは、由伸使って頂点に立ってほしい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA