あかねっ娘(ももいちご)の定植が、ほぼ半分終わりました。

 山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は21度。最低気温は16度。日の出5時35分。日の入り17時39分。 今朝は16度と寒い朝でした。花芽分化の遅れにより、急遽、あかねっ娘(ももいちご)の定植をしました。 本当は、苗を大きくして夜令処理をして収穫時期を決めて定植したかったのです。今年の苗採りの失敗により、あの手、この手で確保した苗を定植しています。通常でしたら、破棄するような極小苗も定植しました。10月10日までに定植できる苗は、約8割確保できました。2月には、十分な収穫が出来るでしょう。 写真1は、小さな苗を定植した、あかねっ娘(ももいちご)。1月末までは、低空飛行で収穫。2月からは、例年以上の収穫が期待できます。 写真2は、葉露を出している、愛べりーの苗。8月13日に極小苗を定植しました。ようやく大きくなりました。元気に葉露を出しています。それ以外の章姫や紅ほっぺは、まだ葉露が出ません。苗が小さい生でしょうか?

Follow me!

あかねっ娘(ももいちご)の定植が、ほぼ半分終わりました。” に対して2件のコメントがあります。

  1. ご無沙汰しております。
    最近前田さんのBlogを読んでいなかったので、現況に驚いております。
    もしよろしければ、私の所で余った定植苗(紅ほっぺ)をお使いになりますか?
    正確には余剰カウントしておりませんが、9cmポットで約千本ほどあります。
    ポット受け日は、7月19日になります。
    ちなみにうちは、昨シーズンのハウスから引っ越しし(父の使っていたハウスへ)、
    本舗面積10a→17aとなり、明日定植終了予定です。
    多少灰カビに悩まされましたが、育苗で大きなトラブルありませんでした。
    電話でもメールでも連絡お待ちしております。
    大洗ベリーフィールズ 大貫

  2. 匿名 より:

    こんばんは!
    お久し振りです。ハウスを大きくされたとのこと、良かったですね。何よりも、苗採りが上手に出来たことを、館長も嬉しく思います。
    面積が増えた分、イチゴの手入れで忙しくなると思いますが頑張ってください。
     館長は、苗採りに失敗して四苦八苦しています。何とか、苗の確保の目途が立ちましたので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA