あかねっ娘(ももいちご)などのポット受け苗の切り離し。

 山梨県のいちご狩り天気は曇り。 最高気温は38度。最低気温は26度。日の出5時07分。日の入り18時31分。 今日も暑い一日でした。38度と、あまりに暑いので、午後は13時からの仕事開始を13時半に遅らせました。長くなった昼休みは、勿論お昼寝に使いました。 あかねっ娘(ももいちご)と章姫と紅ほっぺなど全ての品種の苗採りに失敗したので、急遽親株からポット受けしました。今日は親株から切り離ししました。 今年は苗採りに失敗したので、姑息な手段を使い、なんとか苗を確保しようとしていますが、量的には不足をカバーできません。 写真1は、ポット受けした章姫の苗。苗採りに失敗したときは、親株からポット受けできるようにしてあります。 毎朝、ポットの水やりが大変です。 写真2は、ポットから切り離した章姫の苗。苗の先端に付いている小苗も挿し木して使いました。切り離しした苗は、暑さで萎れるので暗い部屋を用意しておくと活着が良いです。 今日も最高気温38度と最悪の切り離し日でした。萎れないようにするのが、大変です。 写真3は、切り離しした、あかねっ娘(ももいちご)の苗。先端の小苗も使用しました。 写真4は、切り離しした紅ほっぺの苗。先端の小苗も挿し木して使用しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA