いちごの苗採り第三弾を、開始。(章姫)

 山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は35度。最低気温は24度。日の出4時49分。日の入り18時55分。 5日ぶりに37度を下回り、35度になりました。今まで35度で暑く感じていましたが、37度の猛暑に慣れたためか、35度が涼しく感じました。(猛暑日は8日連続です・・・・・・・・) 19日からの第二弾の章姫の苗採りは、猛暑対策の効果が出ているようで、活着率はよさそうです。 逆に12日からの第一弾の愛ベリー系統の苗採りは、過去最悪です。モロニ37度の猛暑に苗がヤラレテしまいました。 紅ほっぺも最悪です。 9月には、もう一度苗を採らなければなりません。 26日からの、章姫の苗採りは37度の猛暑対策の効果を生かしつつ、来シーズンへつながるようにデーターを集めています。 写真1は、A棟北側のサイドの白70パーセントの遮光カーテンの上に黒90パーセントの遮光カーテンを取り付け、写真の右上の黒の100パーセント遮光カーテンを使わないようにしました。 天井の白の遮光カーテンも取り除き章姫の苗に光が強く当たるようにしました。 写真2は、猛暑対策をした苗の一部の新芽の先端が黒くなり始めました。これは、暑さで根の出が遅れているからです。少しは、根が出ているのですが、完全に水分を補給できていません。 早く、根を出させてこの新芽が黒くなるのを止めないと、苗が腐食して枯れてしまいます。 写真3は、苗採りが終わった親株から新たにランナーが出てきました。この写真は、例年レベルで3本のランナーが出ています。しかし、今年の親株は暑くて疲れているからか、全体的にランナーの出が悪いです。二回目の苗採りのためには、早く新しいランナーを沢山ださせなければなりません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA