今日も37度の猛暑日。4日連続の37度!

 山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は37度。最低気温は25度。日の出4時48分。日の入り18時56分。 暑い猛暑日が6日も連続し、しかもこの4日は37度の猛暑です。 9年前に最高気温40度を経験しましたが、この37度の猛暑日が継続するのは、初めての経験です。 農作物全てに影響がでており、農家の皆さんも大変です。ピオーネというぶどうは、夜温が下がらないので、ぶどうの粒が緑色から黒にならないそうです。勿論、黒くないピオーネの値段は安くなってしまいます。苗採りの全てのステージで、37度と言う高温の影響が出ています。頭では、猛暑と分かっていても、ついつい管理は通常の温度で管理してしまい、苗が萎れたり、色々な問題が出ています。 12日の週のアイベリーやあかねっ娘(ももいちご)などは、活着率が悪くて心配です。もう一度苗を採りをしなければならないかもしれません。 19日からの章姫は、猛暑対策や猛暑の管理が少し慣れてきたので、順調そうです。しかし、最終的にはもう少ししないと分かりません。 当館は色々な品種を3週間かけて苗採りをします、高温に強い品種や弱い品種というように9種類それぞれことなった管理が必要でう。苗採りも各ステージごとに管理がことなります。 温度が低い時は、管理の差も少なく、高温になると管理の差が大きくなります。 したがって、山梨では涼しくなるお盆過ぎに苗と採る農家が多いです。 写真1は、今年初めてテスト的にポット受けをしました。活着率は良いのですが、手間がかかり効率的でないので来年はやめようと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA